アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
里山のちっちゃな世界
ブログ紹介
普段見過ごしているちっちゃな世界があります。のぞいて見ると新しい発見や驚きがあります。そんな世界を大阪府枚方市近郊の里山で探して紹介します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
都会のネズミ
都会のネズミ 大阪駅前歩道の植込みで日中にネズミが数匹活発に人目を気にせず活動していました。クマネズミ?それともドブネズミ?何れにしても夜行性のネズミが昼間に見れるのはさすが大都市ということなのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 12:47
北高
母校の映像がアニメの主題歌のビデオクリップにありました。 高校では生物部で近くの湿地でハッチョウトンボや食虫植物などを観察していました。 山の上の学校で登校は山登りでしたが周囲はまだ自然が多く残っていました。 当時とあまり変わらない懐かしい映像ですが近くのハッチョウトンボのいた湿地は開発されてもうありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 17:05
お目覚めイシガメ
お目覚めイシガメ 3月21日尊延寺の里山で池の縁の穴から出てきたニホンイシガメを見つけました。冬眠から目覚めたばかりと思われます。穴から出るのに体力を使ったのか、しばらくじっとしていましたが急に走り出し池に飛び込みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/25 11:11
春です!
春です! しばらくブログをお休みしていましたが、コンデジを買い替え(CX3)、暖かくなってきたので再開します。 里山で活発に動き回るナナホシテントウを見つけました。 テントウムシは球形に近いので頭にピントを合わすと体がぼけたり、あの赤い色が思うように出なかったり なかなか難しいのですが、今回は何とか満足できるように写せました。 これから色々なちっちゃな生き物が活動し始めるのでわくわくします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 11:40
ニホンヒキガエル
ニホンヒキガエル 私は枚方市で初めて立派なニホンヒキガエルを見つけました。堂々とした顔つきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 22:01
アリグモ
アリグモ 変なアリがいるな?と思いよく見るとアリに擬態した蜘蛛アリグモでした。アリに擬態してアリを襲って食べるのかと思いましたが、アリではなく他の昆虫をアリのふりをして油断させ、いきなり襲うしたたかな蜘蛛だそうです。今回見つけたアリグモはヤガタアリグモです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 22:09
タンポポとヤブキリ
タンポポとヤブキリ この時期タンポポの花の上でよく昆虫を見かけますが、種になったタンポポにもヤブキリの幼虫が乗っていました。背中に太い線一本だとヤブキリの幼虫で細い線二本だったらキリギリスの幼虫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 16:21
怖い仲間
怖い仲間 竹林で怖い仲間に遭遇しました。ニホンマムシです。恐ろしい顔と猛毒を持つヘビで嫌われ者ですが、なかなか綺麗な模様をしています。見つけたらすぐ殺す人もいますが、里山の仲間です。ただし、咬まれないよう充分注意して付き合いましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 21:58
サナエトンボ
サナエトンボ サナエトンボは春のこの時期から夏にかけて出現しますが、どの種類もよく似ていて素人では判別はほぼ不可能です。写真のトンボも形体及び時期、場所からオグマサナエと思われますが、写真判定では確証はありません。でもサナエトンボの仲間の派手過ぎず、地味でもない黄色と黒のトラ模様が私は好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/30 09:52
花粉まみれ
花粉まみれ ミツバチ(たぶんセイヨウミツバチ)が一生懸命花の蜜を集めています。ミツバチにしてはやけに黄色いとよく見ると、これで前が見えるのか?と思うぐらい顔及び全身花粉まみれです。ミツバチが花粉症だと生きていけませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/29 14:00
春が来た
春が来た ニホンアカガエルの卵です。このカエルはまだ寒い2月ごろに一旦冬眠から目覚めて繁殖行動をしてまた5月ごろまで春眠に入ります。枚方市の里山にはまだ結構生息していますが、冬場に水がある田んぼや湿地が少なくなっているので全国的には減ってきているようです。里山でこの卵を見つけると春到来を感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 22:00
秋のゴマフカミキリ
秋のゴマフカミキリ 11月23日里山の側溝でゴマフカミキリを見つけました。この時期で成虫が活動しているので間違って羽化してしまった個体と思いましたが、調べてみると通常幼虫越冬ですが一部晩秋に羽化して成虫越冬するそうです。リスクが高く無駄な行動のように思えますが、何か意味があるのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 09:36
もうすぐ冬眠
もうすぐ冬眠 朝晩急に寒くなりましたがまだ里山ではアマガエルが元気に飛び跳ねていました。でももうすぐ冬眠です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 15:18
コウベモグラ
コウベモグラ 7月に近所の河川敷でモグラを拾いました。綺麗な個体であり博物館に届けるため、冷凍保存していました。今月自然史博物館に行く用事ができたので4ヶ月ぶりに冷蔵庫から出しました。コウベモグラです。西日本から全国に分布を拡げて従来生息していた少し小さめのアズマモグラを圧倒しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 20:21
アカエグリバ
アカエグリバ 自宅のベランダ(8階)にいました。見事に虫に食われた枯葉に擬態しています。野外にいたら気が付かずに見過ごすケースが多いでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 21:27
ホシホウジャク幼虫
ホシホウジャク幼虫 嫌な匂いのするヘクソカズラの葉っぱを食べるスズメガの幼虫です。成虫はハチドリのようにホバリングして花の蜜を吸います。写真は茶色型ですが緑色型の幼虫もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 22:13
オオウンモンクチバ
オオウンモンクチバ 見慣れない幼虫を見つけました。調べるとヤガ科のオオウンモンクチバという蛾の幼虫でした。成虫は地味ですが幼虫は結構派手です。マメ科の植物を好むとの事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 22:44
ニホンイシガメ
ニホンイシガメ 私の通っている里山にはニホンイシガメが結構います。今日も小型の亀が元気に歩いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 21:58
ヒメジュウジナガカメムシ
ヒメジュウジナガカメムシ 長い名前のカメムシですがナガカメムシの仲間で何種かいるジュウジナガカメムシの小さい種類なのでヒメをつけてヒメジュウジナガカメムシです。理に適っていますが、やはり長い名前です。8月に見た幼虫の群れが9月には成虫の群れになっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 21:58
派手なカメムシ
派手なカメムシ 淀川河川敷でちょっと派手目のカメムシの群れを見つけました。調べるとアヤナミカメムシでやはり南方系のカメムシでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/07 21:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

里山のちっちゃな世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる